• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

情報力をつける

何もせずに、ただ車を高く売りたいと言っても、どうにもならない。 査定額を高くするポイントは、需要がある車かということ。 普段から愛車を洗ったりメンテナンスしたり大事にしているかどうかです。 早く、高く、は自己評価でも反省点でもあります。 でも、急いで丁寧に洗車すれば、結構キレイになります。 続きを読む

キレイにしておくこと

自分の車の買取相場を調べてみると、思いのほか安いことがわかるかもしれません。
自動車損害保険の車両保険金額でも、新車で購入して翌年には1年で購入価格の半分くらいの価値の範囲からの選択にされるとみんな怒っていて、そんなものです。
余程の人気車で、やっぱり市場価値のある車の査定額は、高くて、嬉しいかもしれません。
何事にも情報を得ていることが合理的で、買取会社に買い叩かれて市場価格より安く売ってしまう失敗もなく、たった1台でも交渉もしてディーラー気取りになって内心嬉しいこともあるかもしれません。
査定前には、洗車をして、車内の清掃もきちんとしておくと、気分も良いものです。
自分を運んでくれる車の有難さも、自分のプライベート空間として部屋のようなスペースでもあって思い入れもあり感謝という供養も必要かもしれません。
買取会社の査定をする社員が中古車の清潔さを大事にするのも、再販する際に同じ車種や年数の車であっても車全体が不潔や汚いという印象は嫌がられるからです。
清潔な車からわかることは、大切に車を扱って乗ってきたことや、適切に修理やメンテナンスをしていた車は調子が良いのがわかっていて、例え古くても十分役割を果たすこともあるので大切なことかもしれません。
1年を通して、買取の相場の高い時期もあります。
中古車市場は、買取の相場が年始から3月までは最も高くなります。
車を多く販売する時期は3月で、翌月からの新生活に向けて市場が動くことが多いせいです。
中古車の買取会社の決算期でもあり、売上増にするために3月に向けて販売台数を少しでも増やす必要があるからです。
販売のための在庫を確保する上でも中古車市場が動き、高額でも中古車の買取をされるケースも多いからです。

おすすめリンク

法人への車の売却

車の売却先が買取会社等の法人の場合は、車の確認をして査定、書類準備と手続き、車の引き渡し、買取会社等からの入金の確認をする車売却の流れです。 必要書類は、自動車検査証と印鑑証明書と自賠責保険証明書と自動車納税証明書とリサイクル券と銀行通帳と身分証明書等で、書類作成の際に実印が必要です。 続きを読む

合理的に査定してもらう

車の一括査定をしている会社などもあり、車の情報入力だけで複数の買取会社の査定を出せるシステムもあります。 それぞれ長所などもあって選択肢が増えます。 その他サービスも、無料出張での査定サービスがあったり、売却する金額を自由に使うことができることも。 続きを読む